FC2ブログ
解析はここから(但しgoogle analyticsはhead終了タグ直前) -->
仙台市宮城野区ソフトボール協会

令和5年度宮城県伝達講習会(報告)

2024/03/11
審判部 0
IMG_1964.jpeg
2023宮城県審判員・記録員伝達講習会

令和6年3月9日(土)8日(日)
会場:東松島矢本西市民センター
   鷹来の森運動公園多目的グラウンド

二日間にわたって表記伝達講習会が実施されました。

開講の挨拶の中で、高橋 文理事長より3点のお願いがありました。
まず、大会の準備は、出場チームも協力をしていただきたい。
2点目、各チームで審判員、記録員の資格をとっていただきたい。
3点目、現在ソフト日本代表チームへの強化費をクラウドファンディングで
集めているのでぜひ協力をお願いしたい。
という挨拶がありました。

一つ目と二つ目はぜひお願いしたいところです。
審判員、記録員の減少と高齢化は、今後の大会運営にも影響を
及ぼすものと危惧しています。
クラウドファンディング(日ソホームページ参照)は目標300万円
現在70万円くらいだそうです。

ルール改正点
タイブレークの2塁走者について
2024年からアピールプレイの対象となる
5-6項<効果>6項
タイブレークの走者にルール違反があった場合(本来タイブレークの走者になるべき選手が走者として出場しなかった場合)
(1)アピールプレイ。
(2)違反した走者がアウト。
守備側のアピールは,違反した走者が塁上にいる間に行わなければならない。
違反した走者が得点すると守備側のアピール権は消滅する。
守備側がアピールする前に,攻撃側が正しい選手に交代させた場合は,ペナルティーはない。

補足
アピールのタイミングは?
      ⭕️投球動作に入った時
アピールの対象は?
      ⭕️正規の走者がアウト,失格にはならない。
アピール権の消滅
      ⭕️2塁走者が本塁を踏んだ時
(塁上にいる間にアピールすること)
#もし先頭打者がアピールされる前に本塁打を,あるいは長打を打ち2塁走者が
本塁を踏めば得点となり
すでに塁上に不正の走者はいなくなりでアピール権は無くなります。

代表的なもの一つ挙げました。
詳細、並びに他のルール改正点ついては、後日UPします。
IMG_1963.jpegIMG_1965.jpegIMG_1967.jpegIMG_1966.jpegIMG_1968.jpegIMG_1969.jpegIMG_1970.jpeg


2日目
実技講習会
あいにくグラウンドコンディションが悪くて屋内練習場に場所を移し実施。
必携の変更点、ローテーションの確認、判定の位置取り、等

投球判定には十分時間をとって
球審の顔の位置、特に高め投球判定などチェックしました。

ファイナル仙台、宮城第一高等学校の選手の皆さんのご協力、
ありがとうございました。
IMG_1971.jpegIMG_1973.jpegIMG_1972.jpegIMG_1975.jpegIMG_1974.jpegIMG_1976.jpeg

県審判委員会の新しい体制が紹介されました。
木村富雄,庄司玉ニ,田中敬一郎が退任し,折戸仁一,吉原誠治,押元栄一が
女性審判として大平昌子が新たに入りました。敬称略

委員長は,渡辺卓,副委員長に,石川諭,高橋昭紀,三浦毅
事務局は,高橋,石川となります。

来年の東北伝達講習会は宮城県開催となるそうです。



さて、今後、県内の各支部ごとに伝達講習会があります。
仙台市は、17日(日)仙台商業高等学校で予定しています。

いよいよシーズンに突入。球春到来!
各審判員は、しっかり講習内容を身につけて臨んでいきましょう!






Comments 0

There are no comments yet.
仙台市宮城野区ソフトボール協会
Admin: 仙台市宮城野区ソフトボール協会
ソフトボール審判,プレイヤー,ソフトボールが好きな方興味のある方のためのブログです。
審判部