FC2ブログ
解析はここから(但しgoogle analyticsはhead終了タグ直前) -->
仙台市宮城野区ソフトボール協会

審判講習会マニュアル(アマチュア野球編)をのぞいてみました。

2024/01/30
ルール&事例集 0
球場イメージ
野球審判講習会資料から

同じベースボール型球技の審判として野球審判メカニクスや
研修会テキストなど興味があって見ることもあります。
結構審判の動き留意事項については細かく書いてあります。
その訳をよく考えると「なるほどそういうことか!」と気づくこともあって
面白いですネ。

IMG_3678.jpegIMG_3679.jpegIMG_3680.jpegIMG_3681.jpegIMG_3682.jpeg
出典 審判員講習会マニュアル2020年2月 第5版
一般財団法人全日本野球協会・アマチュア野球規則委員会 作成





「知ってるよ!」と言われるかもしれませんが。

打球が2塁3塁間に飛びショートが捌き,1塁に送球。
1塁審は左足からステップし送球に対して内野90度の位置に入る。
この時ショートに対して正体して捕球をみる。
送球後,球から目を切ってステップを踏み1塁に正体しジャッジする。

打球が1塁2塁間に飛んだ場合。
右足からステップ。打球の行方を目で追い判定位置に移動する。

野球の審判仲間に聞いてみたらどちらの足からって意識したことはないと
言ってましたが、なるほど理に適ってませんか?
一歩目をどちらの足からいけば早いかということでしょ?

そのほかみなさんも何か気づきがあればいいかなと思います。


結構なページ数だったので
最初の部分のみUPしました。今後機会があれば続編も考えてみます。





Comments 0

There are no comments yet.